初診時

問 診
主訴、過去の歯科における体験、今後の治療に対する要望などを伺います。
応急処置
痛みがあって処置が必要なときは処置を施します。
口腔内検査
レントゲン撮影、口腔内診査、口腔内写真撮影、歯列の型どりを行います。

2回目

カウンセリング
初診時に行った検査結果をもとに現状の説明・治療計画の提示、治療方法の説明を歯科医師が行います。また治療の続きも行います。

2回目から

コンサルテーション
カウンセリング内容や、歯科医師の説明に分からない点があった場合や、治療方法・期間・費用などの相談のお時間をお取りします。歯科医師またはトリートメントコーディネーターとお話ができますので、どのようなことでもお気軽にお話下さい。

2回目から4回目~

本格的な治療開始
治療計画に沿ってむし歯や歯周病の治療をはじめます。治療の経過や計画に変更が生じた場合はその都度、歯科医師やスタッフが説明を行います。

治療終了時

リコール
最終的なお口の中のチェックを行い、治療前と治療後のお口の中の比較を行います。
治療終了時の状態を維持していただけるように、ご家庭でのお手入れの仕方を説明し、一人ひとりのお口の中の状況に合わせて定期健診の時期を決定します。この時期に定期健診のご予約もお取りします。

定期検診

□ 現調の説明(歯周病の進行度合い・むし歯の有無・入れ歯の適合状態など)
□ 歯のクリーニング(歯石・着色の除去など)
□ 時期にあわせた予防処置・おうちでのお手入れのアドバイス
□ お口の中の状態、おうちでのお手入れの状態に合わせて、担当の歯科衛生士と次回の定期健診の時期を相談します。
□ 定期健診時に、問題が生じそうな(あるいは生じた)場合は治療のご予約をお取りします。